2020年東京23区内焚き火会まとめ

2020年は焚き火もキャンプも新コロナのおかげで制限されてしまったけれども、2020年に23区内でやった焚き火をまとめてレポートしておきます。

7月、江東区若洲公園キャンプ場で焚き火ナイト

2020年は2月あたりから新コロナの影響で、焚き火もキャンプも控えていたけれど、7月頃にはやはり我慢できなくなって、夏にも関わらず燃やすかーとなりまして、、、

東京ゲートブリッジが見える、江東区若洲公園キャンプ場で焚き火ナイトに参加

新コロナ対応で、区画をかなり間引いていましたが、そもそも利用できることがありがたいですね。江東区ありがとう!

間合い(ソーシャルディスタンス)を意識して参加者同士の距離を確保したおかげで、焚き火からは遠くなりましたが、夏場なのでちょうどいいくらい。

この回は、参加者が落とした枝をどっさり持ってきてくれたおかげで盛大に燃やせました!!w

8月、大田区平和島公園キャンプ場でオールナイト焚き火

友だちから、焚き火会おねしゃますと誘われて、じゃ直火&オールナイト焚き火やるかーと、平和島公園キャンプ場

キャンプ料金は、平和島公園の近くの平和の森公園事務所で支払いました。

平和島公園管理事務所でチェックイン16時~翌日9時の枠です。
平和島公園キャンプ場は、区画貸しで各区画が広々としていて、焚き火時間に制限がありません。
キャンプ自体をのんびり楽しむなら、江東区の若洲公園キャンプ場とか大田区の城南島海浜公園キャンプ場でしたら11時~翌日10時まで利用できます。

平和島公園キャンプ場では一番広々とした区画Cです。

平和島公園キャンプ場は、直火用のコンセルリングがあるので、そこでなら直火で焚き火が出来ます。

朝まで、薪3束、約21kgを燃やし切りました。
直火で焚き火をすると、灰の量が多くなるような気がします、って燃やし方が雑だったのかもなー。

8月、江東区若洲公園キャンプ場で焚き火ナイト

8月2度目の焚き火は、若洲公園キャンプ場の焚き火ナイト

今回は焚き火ナイト常連メンバーTさんに、火付けの薪割から火の管理までをお任せしてみました。若洲公園キャンプ場の焚き火は21時までなので、薪は一束。

すると!

なんと、じっくり燃やしてくれて青い炎!
青い炎は完全燃焼の印、すばらしいですね!!!

10月、大田区平和島公園キャンプ場でオールナイト焚き火

友だちから、しんみり燃やしましょうと、平和島公園

今回も広々と区画Cです。

車の場合は、平日なら近くのBIGFUN平和島の駐車場の方が安いかもしれません。

BIGFUN平和島には、ドン・キホーテとか業務スーパーとかあります。

例によって、コンセルリングで焚き火です。

専用炊事棟

炊事棟内には調理用コンロがあります。

焚き火のあと始末用の道具完備。

その炊事棟内に掲示が

平和島公園キャンプ場は現在広々と3区画の区画貸しなのですが、改修を行うという掲示が貼ってありました。全部で17区画くらいに改修する予定だそうです。
予約できる枠が増えるのはいいかもしれませんが、各区画で焚き火ができるようにして欲しいです。焚き火時間を制限されるかもしれませんね。そういうような意見をネットで入れておきました。

薪は少し湿気ているようだったのですが、固形燃料でいきなり薪に着火しようとしてみました、、、が、やはり付きが悪いので、ナタで薪割しました^^;

やはり、手を抜いてはいけませんねえw

今回は、二人っきりだったので。大き目の角型グリル鍋を持ってきて鍋を作ってみました。

今回は、0時あたりで切り上げようと思っていたのですが。
結局朝まで燃やしていましたw

2021年1月、府中郷土の森公園バーベキュー場の現状

東京23区内ではありませんが、日帰りで焚き火が気軽に楽しめる、都心からも近い府中市郷土の森公園バーベキュー場が新コロナの影響で、ずっと閉鎖中になっています。郷土の森公園バーベキュー場の現状です。

バーベキュー場の河川敷には立ち入れないように、フェンスでガードされています。

早く、新コロナが終息して、また利用できるようになって欲しいものです。

各サイトの情報


江東区若洲公園キャンプ場の基本情報はこちら

平和島公園キャンプ場区画B
大田区平和島公園キャンプ場の基本情報はこちら


府中市郷土の森公園バーベキュー場の基本情報はこちら

最新情報をお知らせします!