田代運動公園、中津川河川敷

田代運動公園に隣接の中津川河川敷

(神奈川県愛甲郡愛川町) 田代運動公園 に隣接の中津川河川敷

神奈川県宮ケ瀬ダムから流れ出る中津川の河川敷にある田代運動公園は愛川町が管理する公園で火気禁止ですが、公園南側の河川敷は焚き火可能な、いわゆる公共のフリースペースとして自由使用可能となっており、車の乗り入れも可能なことからオートキャンプの利用も多い河川敷です。ここは宮ケ瀬ダムに近いことから水質が結構きれいな人気のサイトです。

田代運動公園、中津川河川敷
田代運動公園に隣接の中津川河川敷

田代運動公園に隣接の中津川河川敷の基本データ

〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町田代1799
GoogleMAP

東京駅からの車での距離、約60km(R246号経由)

あり、無料
河川敷に乗り入れ可能です

  1. JR横浜線「淵野辺駅(南口)」又はJR相模線「上溝駅」から「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統 上溝経由)、田名バスターミナル乗り換え「半原」行きバス(田11系統)「愛川田代局前」下車、徒歩5分程度。
  2. JR横浜線、相模線、京王線、「橋本駅(南口)」から「田名バスターミナル」行きバス(橋57系統 榎戸経由)(橋59系統 葛輪経由)、田名バスターミナル乗り換え「半原」行きバス(田11系統)「愛川田代局前」下車、徒歩5分程度。
  3. 小田急線 「本厚木駅」から「半原」行きバス(厚02系統)「愛川田代局前」下車、徒歩5分程度。
通年利用できます

無料

土/砂利/石/河川敷

田代運動公園、中津川河川敷
田代運動公園、中津川河川敷

全体的に石がごろごろしているところが多いです。

河川敷全般の特徴として、土が露出しているところは地面が固いというのがあります。濡れて固まってを繰り返しているからでしょうかね。それと土の中に石が結構潜んでいますので、テントやタープ設置時のペグ(杭)打ちにはご注意ください。テントにおまけで付いてくるようなアルミペグでは歯が立たない場合があります。

公共のフリースペースですが、焚き火台を使用することをおすすめします

いつも居るかは不明ですが薪売りのトラックが出ているときがあります

近隣で焚き火用の薪が入手可能なところ
DCMくろがねや 愛川店(田代運動公園から約5.0km)
〒243-0301 神奈川県愛甲郡愛川町角田580
> GoogleMAP

高田橋多目的広場近くのホームセンターDCMくろがねや 愛川店
 
高田橋多目的広場近くで焚き火用の薪を買う広葉樹の薪を販売しています
コメリハード&グリーン 愛川店(田代運動公園から約0.8km)
〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町田代93
> GoogleMAP
とくらや(田代運動公園から約1.2km)
〒243-0301 神奈川県愛甲郡愛川町角田4352
> GoogleMAP
水汲み用の水道施設はありません
田代運動公園内施設あり
水汲み禁止です
田代運動公園、トイレ
> GoogleMap(こちらは24時間利用可能ですが、紙切れ注意です!)
田代運動公園、トイレ
> GoogleMap(田代運動公園の野球場そば、時間制限あり)
河川敷への車の乗り入れができます

なし

すべて持ち帰りの事

なし

近くのスーパー銭湯
相模・下九沢温泉 湯楽の里(田代運動公園から約12.0km)
〒252-0134 神奈川県相模原市緑区下九沢 相模原市緑区下九沢2385−1
> GoogleMAP

売店なし
自販機、田代運動公園内にあり

近くのスーパー
とくらや(田代運動公園から約1.2km)
〒243-0301 神奈川県愛甲郡愛川町角田4352
> GoogleMAP

たからや フレサ半原店(田代運動公園から約4.0km)
〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原2454−1
> GoogleMAP

豚の白コロホルモンを扱ってる足立原商店(田代運動公園から約5.3km)
〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津752−3
> GoogleMAP

ファミリーマート 愛川田代店(田代運動公園から約0.8km)
GoogleMAP

良好
AC電源なし

河川は公共のものですので、河川法やその他の法律で制限があるものや、河川法に基づき占用許可を受けた県や市町が定めた規則によって利用が制限されている場合以外は、「自由使用」と言って原則として誰もが自由に利用することができます。

とはいっても、河川にはいろいろな方がいろいろな利用目的を持って訪れます。河川利用にあたっては、他の河川利用者や近隣住民に十分配慮し、お互い譲り合って利用しなければなりません。他者への配慮・譲り合いは自由使用に欠かせません。

特に焚き火(バーベキュー)に関連しては、直火による火災、騒音、ゴミ放置などが危険・迷惑行為として社会的問題になりかねません。これらの行為の結果、地方自治体による規制によって利用制限されてしまう場合があります。

河川を利用するにあたっては、利用形態が迷惑行為、危険行為とならないよう、十分な配慮が必要です。

危険注意!
河原は川の中です、水没、水難の危険があります。
自分がいる場所ではなんともなくても、上流の水域で大雨が降ったり、ダムが放水した時などはあっというまに増水し水没してしまうことがあります。最悪流されて命を落とします、くれぐれもご注意ください。
対岸にR412が通っており走行音が聞こえます
車の乗り入れが可能ですが、結構大きな石がごろごろしています

近くに釣り場があります(有料)

神奈川県の最新記事