2019北海道遠征焚き火キャンプツーリング(8:ルパン三世フェス)

2019/9/6~9/27、北海道焚き火キャンツー!
頼りはスマホ、ほぼノープランでいきあたりばったりの焚き火キャンプツーリング記(その8)9月15日は今回唯一の目的であるルパン三世フェス in 浜中町に行ってきます、、、が天気がぁ

2019北海道遠征焚き火、和琴半島湖畔キャンプ場出発 9月15日

昨夜のうちにルートを検討したのですが、問題は天気。どうやら午後から雨が降るようです。よりによって今日かよ。

とりあえずの基本ルートです。117km、予想時間は約2時間。
ルパン三世フェスティバル in 浜中町のイベント、15日のモンキー・パンチ追悼スペシャルステージは11時からです。

和琴半島湖畔キャンプ場撤収!

6時に出発予定で4時にiPhoneの目覚ましかけていたけれど、結局目覚めたのは5時^^;

やはり曇り、というかもうちょっと小雨模様。

記事のために、昨日は夕方で撮っていなかったキャンプ場の撮影をささっとして、管理棟で昨夜買ったパン一個で軽く朝飯にしようとしていたら、隣のテントのお兄さんから、『目覚ましうるさかったじゃないか!鳴らすならさっさと起きろよ!!』とお叱りを受けてしまいました。あーテントが近いし確かになー、『すみませんでした』と謝ったら、『俺食いきれないのでこれ食え』といって焼きおにぎりをくれるという優しさ、、、『あざーす!』

しかし、温めようとして焦がしてしまう^^;

雨予報なので、シートバッグには雨カバーを被せてレインウェアを着込んで出発です。(6:40)

霧の摩周湖?

弟子屈町セイコマートやまなで補給(7:05)

CBバーナー用のCB缶はコンビニで買えるのでキャンプ連泊には便利ですね。
非常食兼おやつも買いますw

このセイコマートはちょうど摩周湖へ行く道の入り口にあります。
買ったいつもの北海道ミルクコーヒーを飲みながら考える。
『行くかーーーー!』

摩周第一展望台(7:30)

やはり霧の摩周湖というだけあって、、、ってオイっ!これはもう雲の中だよ雲!

摩周第三展望台(7:40)
雲の中ーーー

もうまったく何も見えんって^^;;

本来はこんな感じ。摩周第一展望台、Google Map ストリートビュー
早々にR391に戻って給油です


ENEOS 摩周湖SS

給油:4.62L
走行距離:141.6km
燃費:30.6km/L

あれえ、凄い燃費悪化してるが

 

厚岸町緑のふるさと公園樹海観察塔

厚岸の海の近くまで来たら、美しい赤い橋が目について思わずルートを逸れて渡ってしまいましたw

が、この先に何かあるのだろうか?
と橋の先の道を進んでいたら

って、
鹿集団の飛び出しーーー!
って、軽々とフェンスを飛び越えて消えてったわ。

って、道路の路面に『シカ注意』ってあちこちに書いてあるw

っと、なんかタワーが有りました。海でも眺められるのかな?(9:30)

樹海観察塔
海は海でも樹海だったw
入って良さそうなので入ってみるかーーー
うわ、階段を7階まで上がる
おっと、浜中町を目指さなければ!
 

ルパン三世フェス in 浜中町

さて、元のルートに戻って浜中町を目指します

おっと、浜中町に入ると『ルパン三世フェスティバル in 浜中町』の案内看板が!!

おおおお、着いたぞーーーー(10:20)
浜中町は今年亡くなった( 2019年4月11日)ルパン三世原作者、モンキー・パンチ先生の故郷。今回のフェスは追悼フェスとなってしまいました。
到着時点では浜中町はまだ雨が降っていませんでした。よかったー
同時開催の今日だけの「きりたっぷ岬まつり」
今日だけのスペシャルステージ会場
ルパン三世フェスは8月31日から9月29日まで開催されていますが、まずは、今日だけのイベント、特別ゲストは栗田貫一、11:00開始のスペシャルステージの席取りです。
無事席を確保した後、開演まで会場の浜中町総合文化センター周りの探索です。
総合文化センターの入り口付近で、何か人が並んでいてうちわをもらっていたので、わたしも並んでみたら、受付の人が「えっとーー、あなたは誰のコスプレですか?」と聞かれ、あれーコスプレ来場者プレゼントのうちわだったのか!それでコスプレの人達がいたのかー、えーい、ままよ
わたし「えっと、次元なんですけど^^;」
受付嬢「えーーーー」
わたし「ほら、絶対次元!」(絶対見えない)
受付嬢「しょうがないなあ、、、はいっ」
イベント限定オリジナルうちわゲットーーーー(すみません^^;;ありがとうございました)
そうこうするうちに間もなく開演時間
開演中は当然撮影禁止だったので、トークショーの画像は無しですが
スペシャルゲストの栗田貫一さんが、山田康雄さんが病に倒れられて自分が物真似をやっていたことからルパン役が回ってきたことへの苦労や苦悩の話が聴けて感動しました。来て良かったー
フェス全体としては、モンキー・パンチ追悼展(A・B)やルパン三世ビジュアル展、フェス限定スタンプラリー、ルパン三世通り、ルパンARスポットめぐりなどが9月29日まで開催されています。
 

赤いNmax発見!

さて、この後どうしようかと一旦すぐ近くの駐輪場に戻ってみると、なんとわたしのNmaxと同じカラーリングの赤いNmaxが停まっているではないですか!(小金井市ナンバー)

隣に寄せて、勝手に写真とってたら、ライダーさんが現れてしばし雑談で盛り上がり。
聞くと、わたしがキャンプをしようと思っていた霧多布岬キャンプ場にテントを張ってるとのことで、昨夜は風がきつかったーーと。

Nmaxの不具合とか、いろいろ30分くらい盛り上がって話してましたw

 

きりたっぷ岬まつりで昼飯

総合文化センター脇の広場で浜中町グルメの祭典「きりたっぷ岬まつり」が開催されていて、たくさんの屋台が出ていましたので、そこで昼飯にしましょう。(13:30)

ジンギスカン丼(500円)鹿肉ウインナー(300円)浜のかあさんのおでん(200円)たまご(100円)
たぶん初めて食べる鹿肉はっと、鹿肉ウインナーうめええ、かあちゃんのおでんいい味!、ジンギスカン丼、うんまあこんなもんか。
お腹はいい感じになったけれども、他にどんなものが有るのかなとぶらぶらしていたら、笑顔のお姉さんに呼び止められて、いけだ牛メンチカツ塊(500円)、おいしいですよ!と言われて、思わず買ってしまいましたが、これが結構なボリュームで、、、
うううう、確かに美味いけど、ちょっと苦しいくらい腹いっぱい
 

さて、雲行きが怪しいぞっと

駐輪場に戻ると、濡れたカッパ着たカブの女子が到着。
「えー途中雨降ってたの?」
「ええ、近くまで結構降ってましたよ」

そうか、この辺も午後から雨予報だったな。明日は朝から確実に雨のようだし、雨がまだ降っていない今のうちに霧多布岬キャンプ場にテント張っちゃうかな、しかしここは明日一日雨予報だしなあ、どこでキャンプするかなあ。

スマホで雨雲の動きの予報を見てみると、北に行けば明日の雨から逃れられそうです。
よし、ルパン三世フェスは9月29日まで開催されているので、また後日天気の良い日に来ることにして、雨が避けられそうな90kmほど北の海沿いの標津町(しべつ)の”しべつ「海の公園」オートキャンプ場”を目指すか。

浜中町また来るよ!

っと、途中やはり雨が降ってきました。レインウェアを着込んで行きます。

根室市厚床のエネオスで給油

給油:4.23L
走行距離:141.3km
燃費:33.4km/L

前回ほど悪くはないが、燃費が悪いまま

しべつ「海の公園」オートキャンプ場

標津に近づくと雨は降っていませんでした。よっしゃ正解だ!
 
観光案内所でキャンプの受付をします。510円でした!(15:45)
鮭節を1パックくれましたよ。
海に近い、芝生の広々としたキャンプ場です。
テントを張って、濡れたレインウェアを乾かしておきます。
さて、焚き火をしたいが薪はどこで買えるかな。近くのホームセンターを探してみると、一番近いのが中標津のDMCホーマックで17kmか。電話して薪を売ってるか確認すると置いているとのことで向かいます。
広葉樹ミックス861円を買って帰ります。(16:48)
しべつ「海の公園」オートキャンプ場に戻って、後から来て近くにテントを張っていた男子と仲良くなって一緒に近くの温泉に行きました。
 
標津川温泉ぷるけの館ホテル川畑
歩いて行けるところに温泉に入れるホテルがありました。(500円)
源泉かけ流しの温泉です
露天風呂もありました。
お湯は北海道のトロトロのお湯です。

ホテルを出たら、雨がぽつぽつ降ってきました。えーーー

近くのセブンイレブンに行って、食材など買って帰ると、雨は止んでくれました。よかったー

 

焚き火だー

キャンプサイトに戻って、焚き火しながら飯です。
親子丼(464円)
そして、焚き火をしながらワンセグで”ノーサイドゲーム”最終話だ!!
浜畑さーーん!
自撮りをしようと、自撮り棒の三脚をセットするために2mほどテントから離れて、テントを振り返ったときに、
なんだなんだ?!
何かがローテーブルから何かを咥えて行こうとしているではないですか。
「こっらーーー」
と威嚇すると、咥えていたものを放り出してキツネが逃走。脅かしておくために追い回しておくが、当然余裕で逃げられました。
何を取ろうとして咥えていたのかとキツネが落としたものを見たら、インスタントコーヒースティックを入れていたジプロックの小袋が落ちていました。
そんなもん、お前の食い物にはならんやろう、って人が食い物を持っていることを学習しているということか。
ひょっとして、と思って、他のサイトを見て回っていたら
ゴミが散らかっているサイトを発見。近寄ってみると、居たーーー
こいつら、完全に人をなめてやがる
しかし、キツネだって本来は人に近づかないはずだが、きっと誰かが餌をやったんだろうな。
こうやって、人に慣れて害獣になった動物の成れの果てが明るいとは思えない。野生動物にエサをやる行為は動物を幸せにはしないのだよ。
それに、北キツネは”エキノコックス”という怖い寄生虫を媒介するので、近寄らない方がいいですよ。
さて、明日はこの辺も午後から雨のようなので、雨雲の動きの予想をみながら明日のルートを検討しつつテントに入りました。
キツネが近寄らないように、ゴミもテント内に収容しておきます。
それではおやすみなさい。
 

しべつ「海の公園」オートキャンプ場 情報

広々としたキャンプ場です
全面芝で柔らかいです
 

・問合せ先 標津町役場農林水産課水産担当 TEL:0153-82-2131
 予約・チェックイン:現地観光案内所 TEL:0153-82-2265
 公式Webサイト: 北海道根室振興局 しべつ「海の公園」オートキャンプ場

・営業期間:4月29日 – 10月31日

・利用料金 :フリーテントサイトの場合、清掃協力金 200円、テント1張 1泊 310円
 バンガローサイト(5,000円)、オートサイト(3,000円)有

・ごみ捨て場あり

・チェックイン・アウト:13時~翌10時

・薪:中標津のDMCホーマックで購入できました(約17km)

・備考:焚き火OK(焚き火台使用)、近くに温泉あり、キツネに注意!

 

2019北海道遠征焚き火キャンプツーリング 9月15日 まとめ

和琴半島湖畔キャンプ場->しべつ「海の公園」オートキャンプ場:約290km
ここまでの積算移動距離:約1,837km

一番気になるのが天候ですが、どうやら道東は全体的に雨予報。
今日は早起きしてルパン三世フェスの浜中町に向けて出発だー、と思ってはいたけれども予定時間よりも1時間遅れで出発したのに、途中やはり寄り道、、、
って、摩周湖は雲の中でしたね。

それでも、11:00~のスペシャルステージを堪能することが出来ました!

本当は浜中町の霧多布岬キャンプ場でテント張ってゆっくりして、翌日も盛りだくさんなルパン三世フェスを楽しみたいところでしたけれども、今日は明日の雨を避けてやむなく標津に移動しました。そのおかげで今日も多めに走ってしまいました。

北に行っておけば、また浜中町には寄りやすいでしょう。霧多布岬キャンプ場も人気らしいですしね。
予定は未定の、のんびり焚き火キャンツーですw

雨がぎり降ってないと雲の動きから予測して向かったしべつ「海の公園」オートキャンプ場は、実際雨が降っておらず予測的中でした!(にわか雨はありましたけれども)おかげで薪を確保できて焚き火を楽しむことができました。購入したDMCホーマックまでは17Kmほどありましたけれども、北海道ではそのくらいの距離は、ほんのそこという感覚の距離だそうですw

明日は標津も雨予報ですが、昼から降るようなのでのんびり出発できそうです、ってどこに向かうんだかw

ってことで、次回(9)に続きます
まったなー
ではでは(^^)/~~