2019北海道遠征焚き火キャンプツーリング(4:礼文島2)

2019/9/6~9/27、北海道焚き火キャンツー!
頼りはスマホ、ほぼノープランでいきあたりばったりの焚き火キャンプツーリング記(その4)は礼文島を楽しんだ後稚内に戻ります。

2019北海道遠征焚き火、礼文島->稚内キャンプまで 9/11

礼文島、久種湖畔キャンプ場で一泊して翌日、今日のミッションはスコトン岬の日の出と礼文島のウニ丼です。前日フェリーで知り合ったナカさんと二人ツーリングです。

スコトン岬の日の出だ!

北海道でのテント泊3日目の朝です。ナカさんとスコトン岬の日の出を観に行く約束をしたので04:30起床!!日の出は05:09です。

スコトン岬の日の出、、、とにかく絶景です!!!

スコトン岬の日の出 2019年9月11日水曜日 5:03
スコトン岬の日の出 2019年9月11日水曜日 5:03
2019年9月11日水曜日 5:05
2019年9月11日水曜日 5:05

2019年9月11日水曜日 5:08
2019年9月11日水曜日 5:08

もう、言葉が無いですねw

朝飯食って撤収です

礼文島スコトン岬の日の出を堪能したら、久種湖畔キャンプ場に戻って朝飯食って撤収です。

バイクで島内観光して、スコトン岬でウニ丼食って稚内に戻ってキャンプするなら、フェリーは13:25-16:15の便しかなさそうです。
この便は利尻島経由なので、直行便より1時間くらい長くなりますが。

町田先輩は朝一の便で移動でした。

ハートランドフェリー公式サイト

礼文島探検だ

スコトン岬の”島の人”で昼飯にウニ丼を食べに行く約束をしているので、それまでNC750Xのナカさんと島内の探検です。

澄海岬(すかいみさき)

 

スカイ岬

Google Map ストリートビュー360°写真

岬めぐりコース

澄海岬北側の岬めぐりコースというトレッキングコースをバイクで進めるところまで突っ込んでみましたw
南から進入した海岸沿いの道は途中から未舗装路になり、最後は草地に入ったところで、これ以上は歩きのトレック路というところで折り返しました。この先は登りの斜面路ですしw
時間取れる方はぜひトレッキングがお勧めですね。
9月頭でもうススキがいっぱい。

スコトン岬『海の人』でウニイクラ丼

さて昼前です。しかしスコトン岬に何回いってるんだかw(4回目です)
昨日、スコトン岬の”海の人”の若い子に熱烈ウニ丼勧められて『それほど言うなら明日喰いに来るよ』と応えた約束を果たしに来ましたw

イクラも美味いんっすよーと言われて、ウニイクラ丼にしましたよー(2,550円)
鮮やかなムラサキウニとつやつやのイクラのハーフ&ハーフ丼です。工場で塩水処理をしているそうです。海の人名物の鮭の利尻昆布巻きと、これも名物の利尻昆布だしの吸い物が付いています。
さてさてこれが、、、、ウマーーーー!
ウニはおろろんで食べたものより味がくっきり濃く感じますし、イクラは濃くトローっとしています。鮭の昆布巻きも吸い物も全てがもう絶品です!
もちろんウニはミョウバンの味なんてしません!
いやーーー幸せだぁーーーーーーー
昨日ウニ丼を勧めてくれた子は今日は休みでいなかったんですけれども、昼時に覗きに来てくれて『来てくれたんですかー!』(ソフト持ってる子)ということで、みんなで記念撮影w
いや、熱烈勧めてくれてありがとう、ほんとうに美味かった!!!

店の子の一人が熱烈さようならw

ってことで、南下して 13:25発のフェリー乗り場を目指します。

れぶんアツモリロードの果てまで行ってみる

香深港フェリーターミナルに行って40分前までにチェックインを済ませ、乗船まで少し時間があるので、港の人が10分も走れば行き止まりだよと言っていた道路の南の果てまで行ってみようかということになりました。

 
舗装路の果てまで行くと、その先はトレッキングコースでした。

フェリーで稚内に戻ります

香深港発13:25-稚内港16:15のフェリーで戻ります。この便は利尻島経由なので、直行便より1時間くらい余計に掛かりますので、のんびり昼寝でもしていましょうか。

と思っていたら、女子たちの熱烈見送りを受けました、、、、嘘です
見送られていたのは乗り合わせていた男子でした、この幸せ者めがw

船内は比較的空いていました。寝ころべる部屋を見つけ、AC電源があったのでいろいろ充電させてもらいながらお昼寝タイムw
稚内に戻ったらまた一昨日の稚内森林公園キャンプ場に行ってテント張る予定です。

16:20ころ、すんなりと下船できました。

稚内森林公園キャンプ場到着

ナカさんと一緒に稚内森林公園キャンプ場に到着。ほんと、このキャンプ場は港や市街地からも近くて便利ですね。無料!だしw

18時の気温は19℃くらい。このキャンプ場は標高が少し高いので市街地より気温が低目ですが、今晩は寒くなるかもしれません。
テント張って、焚き火台も組んで。明るいうちにやっておいた方がいいことを完了です。

港のゆ

温泉に行きましょうということで、近くの”港のゆ”に行きました!

”港のゆ”は稚内副港市場内にある温泉で、レストランやお土産物屋さんなどが入ってる複合施設内にあるので、食事をしたりくつろいだりできますよ。
露天風呂は海を眺めながら入ることが出来ました。
お湯は、北海道のトロトロの昆布ダシが出てるのか?wといういいお湯でした。
入湯料:650円
帰りにセイコマートに寄って晩飯と明日の朝飯を仕入れて帰ります。

飯食って焚き火!

ナカさんと一緒に飯と焚き火です!
薪は一昨日に、キャンプ場内に落ち枝が積んであるのを確認していたので、それを持ってきてノコギリで挽いて薪にしました。

と、焚き火を楽しんでいたら22時頃に雨が降ってきましたので、テントに潜って就寝です。
夜中に結構な降りになりましたが雨漏り無しで良かったですw

2019北海道遠征焚き火キャンプツーリング 9/11 礼文島2まとめ

礼文島->稚内:約200km(フェリー航路含む)
ここまでの積算移動距離:約954km

もうね
スコトン岬の朝陽!
島の人のウニイクラ丼

最高でしたね!

稚内に戻って温泉入って焚き火も出来たし良かったけれども雨の様子が気になります。
明日は雨次第ですが、ナカさんに教えてもらった宗谷丘陵と宗谷岬を目指す予定です。

ってことで、次回(5)に続きます
まったなー
ではでは(^^)/~~