2019北海道遠征焚き火キャンプツーリング(13:釧路へ搬送)

2019/9/6~9/27、北海道焚き火キャンツー!
頼りはスマホ、ほぼノープランでいきあたりばったりの焚き火キャンプツーリング記(その13)9月20日。前日スクーターのリアタイヤが削れエア漏れで逝ってしまったー!なんとかたどり着いた浜中町MO-TTOかぜてキャンプ場でレスキュー待ちかーー

2019北海道遠征焚き火、キャンプ場でスクーターのレスキュー待ちで動けないー

昨日は気になっていたスクーターNmaxのリアタイヤがついに摩耗しきって穴が空いてしまうという大惨事に!
タイヤ交換くらいすぐ出来るかと思っていたら、どこも在庫無しで入庫に3日はかかるというし、しかも一番近いと思われるまともなバイク屋が釧路で80km先。今日夕方に引き取りに来てくれる手はずなんだけれども、それまでどうする?

朝ーー起床!(6:40)

天気は良いぞ。気温は約13℃

とりあえず朝飯にするか

さて、朝飯だけれども、前日何も仕入れていないので在庫の食材で何とかしなければいけないが、まずは飯炊くか。

無洗米1合をメスティンに入れて、水は無洗米なので多めの約230ml入れて、あとは25gの固形燃料で炊くだけと。

しかし、おかずは?

手持ちの食材と調味料のすべて。
使えそうなものはインスタントのバスタソース類とインスタントスープに調味料。
ちなみに調味料は、マヨネーズ、醤油、ガーリックパウダー、七味、塩、食用オイル、焼き肉のたれ(しょうゆ)、胡椒、、、うーむ。

あーーあれだ!

標津のキャンプ場でチェックインしたときにもらった”鮭節”!これだ!

みそ汁代わりに、インスタントのエビのビスクと

炊きあがったご飯に鮭節降りかけて醤油掛けて塩少々。いただきまーす。朝から1合飯完食w

さて、本来であれば今日は浜中町のルパン三世フェスに出かける予定だったのだが、スクーターは動かせない。浜中町商工会までは10km、、、
もうあきらめて、釧路から夕方レスキューが来るまでここでのんびりだな。

まずは、珈琲でも淹れるかー

しかし、やることないなあーーーと、FMラヂオ聞きながらのんびりーーー
あーでっかいどう、北海道!!
 
しかし、リアタイヤは削れまくりやな、、、トホホ
 

散歩がてら昼飯の調達するかー

GoogleMapで近くでコンビニ、スーパーなどを検索すると、近くにコンビニなし、一番近くはJR北海道花咲線、浜中町駅近くのしょぼそうなコープはまなか桜店が徒歩で1.4kmかあ。まあ浜中町の中心地は霧多布だしな。

管理棟で、充電のためのAC電源が借りられないか訊いてみると、シャワールームを使うとコンセントがありますけれど、と教えられ200円払ってシャワールームで充電開始。シャワーはあとで浴びよう。

さて、散歩がてら昼飯の調達にでも行くか

MO-TTEかぜてを出てほんの少し西に歩いたら、”パン”の看板が!
”粉の実”というパン屋さん。看板を見ると定休日は火水木、今日は金曜日、おお。
砂利道を奥に入っていくと、、、

ん?普通の民家?パン屋はどこ?
と、脇に入口がありました!

いやー、昨日、納沙布岬から浜中町に向かっている途中でスクーターのタイヤがパンクしちゃって今日夕方釧路から引き取りに来てもらうまでMO-TTEかぜてで身動き取れないんですよーー
とか、おしゃべりしていたら、それは気の毒やねえ、と”雪塩ちんすこう”をおまけして下さいました。さらにそればかりか、バゲット買ったけれどバターが無かったわーと言えば、なんとバターまでいただいてしまいました!
ありがとうございます!
良かった、こんな近くに優しいパン屋さんがあって良かったーーー
よし、と取って返して
買ったのは、出来立ての十勝あんぱん、オートミールなっつ、バゲット、いただいたちんすこう、バター。
ちょうど昼時に珈琲を淹れてと
十勝あんぱん、ほんのりまだあったかくてうまーーー。バゲットはバター塗ってサクッともちっとうまーー
さて、シャワーでも浴びるか
そうこうしていると、スクーターの引き取りとタイヤ交換をお願いしていた釧路オートワンさんから電話があって4時半ころに行けるよとのこと。
撤収準備だ!
ほぼ、時間通りにトラック到着!
一緒にトラックに乗り込んで、一路釧路だーーーー
 

トラックに乗ってスクーターと一緒に釧路入り

夕陽を観ながら一路釧路へ

YAMAHA 釧路 AUTO ONE 到着!!(18:30)

Nmax125を預けて、よろしくお願いしますと。
タイヤはは日曜日に届く予定だから、済んだら連絡してあげるよ、それまでこれを貸してあげるよ古いけどと、、、

ななんと、1984年型125cc初期型YAMAHAシグナス!リアブレーキがフットペダル!
リアキャリアBOXが付いていて、持ってきた荷物のほとんどが積載できた!
あざーず!おかげですごいリア荷重になってしまっているけれどもw

近くに飯食えるところ無いですかとオートワンの人に聞いたら、釧路駅近くにMOOってとこがあるから、その辺がいいんじゃないと聞き向かうことに。

しかし、向かいながら見てるとMOOは19時で閉店らしく間に合わない。それじゃーとロードサイドに見つけたおなじみ”丸亀製麺”だ!(19:30)

牛とろ玉うどんにてんぷらイナリ、ネギはいつもの別盛り!うーん安定の美味さ!
黄色い旗は釧路オートワンさんでもらいました!

さてさて、今晩はどこで泊まるか?
ネカフェはあるだろうかと検索したら、さすが釧路2店舗ヒット。
会員である快活クラブがあったので、そこに決定!

 

釧路、ネカフェで一泊

快活CLUB 釧路木場店
会員証は持ち合わせていなかったが、免許証を見せたらすぐOKがでました。(20:50)

個室をキープ。
手足を伸ばして寝られるし、煙草吸えるし、ドリンク飲み放題にアイスクリームも食べ放題に充電し放題と十分だわ。

PCもあるし、明日どこ行くか調べておこう。
釧路と言えば、釧路湿原かー

お休みなさい。

2019北海道遠征焚き火キャンプツーリング 9月20日 まとめ

浜中町・MO−TTOかぜて->釧路オートワン->快活CLUB 釧路木場店:約101km(トラック移動含む)
ここまでの積算移動距離:約2,604km

今日は朝から夕方まで浜中町MO-TTEかぜてキャンプ場でだらだら。前日のタイヤパンクのトラブルで食材が乏しくどうしようと思ったけれども何とかなりました。

浜中町MO-TTEかぜてのスタッフのみなさん、パン屋粉の実のおねいさんありがとう!

しかしでもまあ、ここまで毎日走りっぱなしだったけれどもトラブルのおかげで一日ゆっくり休養できたってことで良し!

スクーターの引き取りと修理をお願いした釧路オートワンさんでは思いもかけず代車を貸して頂くことができ、これで明日もキャンプに行くことができるぞーーーー

ってことで、次回(14)に続きます
明日は釧路湿原だ!
ではでは(^^)/~~